マンションのリノベーションは人気急上昇

新築マンションを購入するのではなく、中古マンションを購入しリノベーションを施す方が急増しています。これまで新しい物好きと言われていた日本人に、何が起こっているのでしょうか。そこには多くの方を魅了する3つの理由があります。1つ目の理由が、経済的負担を大きく抑えられることです。一般的に新築マンション購入費用の7~8割ほどで、中古マンションを購入しリノベーションを施すことが可能です。築20年以上の中古マンションを購入した場合には、7割未満になることも珍しくはありません。新築マンションの場合には広告費や営業費、モデルルーム費などが上乗せされていますが、中古マンションにはそのような費用は一切ありません。また、減価償却費も抑えることができるため、資産の毀損を大幅に抑えることができるのです。

新築マンションと比較し立地を厳選できる

2つ目の理由が立地です。マンションを建築できる土地は既に少なくなっており、利便性の高い新築マンションは年々少なくなっています。しかし、まだマンション建築用土地が余っていた時代に建てられた中古マンションの場合には、利便性が高い好立地であるケースが多く見受けられます。しかも、数が少ない新築マンションと比べ、中古マンションの選択肢は非常に数が多いメリットがあります。好立地の中古マンションの中から、さらに希望や条件に応じて厳選できるのが中古マンションならではの魅力です。不動産で最も重要な立地を厳選できるのは、毎日快適に暮らせるだけではなく資産価値を守ることにつながります。より多くの選択肢から選べるため、家族に最もふさわしいマンションと出会うことができるでしょう。

室内をオーダーメイドで設計できる

3つ目の魅力が、室内を細部に至るまで全て自分たちで設計できることです。新築マンションの場合には、マンションに住む人が合わせる必要があります。収納スペースが少ないからモノを減らす必要がある、もっと食器を揃えたいのに収納スペースがないから無理、床の色は決まった色からしか選べない、間取りが自由に選べないなど新築マンションには多くの制約があります。一方、リノベーションを施す場合には、住む人にマンションを合わせることが可能です。衣類や食器の数に応じた収納スペース、家族の生活スタイルに合わせた間取り、好みの色やデザインなど、室内全てを家族専用に設計できます。毎日快適に暮らしたい方にも、デザイン性の高い空間で過ごしたい方にも、自分らしさを重視したい方にも非常に適しているのです。

admin

No description. Please update your profile.

    最近のコメント

      アーカイブ

      カテゴリー

      • カテゴリーなし